petsitter minette

トレーニング♪③

第3回目は「伏臥」(ふくが=フセ)と「休止」(きゅうし=ヤスメ)、「ハウス」です。

伏臥は足を崩さずスフィンクスのような形で伏せること。休止は長時間待たせることを想定しているため足を崩していてもOK。
停座のトレーニングと同じようにフセ!ヤスメ!のコマンドがかかったら次の指示が出るまでそのままの姿勢を保つようにします。

ハウスはハウス!のコマンドでクレートに自分から入り吠えたり騒いだりせず待ち、扉を開けてもヨシ!の指示が出るまで待てるようにします。
このハウストレーニングは災害時や動物病院入院時に愛犬が落ち着いて過ごせるようにするために必要なトレーニングです。
ワンちゃんにとってハウス(クレートやケージ)が安心できる場所になるように日頃からトレーニングしましょう!

(ちなみにエルモくんの寝床はクレートにしています★)

トレーニングの日はとても寒くてエルモくんの集中力が途切れまくり😅ついつい写真を撮ってる先生が気になってカメラ目線になりました(笑)

新着情報

猫の日

トレーニング♪③