petsitter minette

水の飲み方

暑い日が続き、水分補給必須ですよね!
みなさまのペットちゃんたちもしっかりお水飲めていますか?

猫の小判くんは綺麗に優雅にペロペロ。
新入りの子猫きんかちゃんも静か~に飲みます。
基本的に猫ちゃんは静かに綺麗にお水を呑んでいる印象です。

それに比べると、わんちゃんは飲み方が豪快!
エルモくんもお水を飲んだ後はお口の周りがビショビショ!なんてことも(^_^;)

これ、実は猫と犬のお水の飲み方に違いがあるからなんです。

猫はお皿からお水を飲む時に、水面に舌をつけて素早く戻し、引力で水柱を作って飲んでいるようです。
たけるくんのように水道からお水を飲む場合も、水の表面に舌をくっつけてひっぱっている。そう考えると面白いですよね。

犬の場合は、舌をJ のように丸めて下の裏側で掬うようにしてお水を飲みます。
水の表面ではなく水中まで舌をいれて掬い上げ、水柱をつくるのですが、この掬う時にほとんど溢れてしまうようです。
これがお口びしょ濡れの原因。

わかりやすくいうと
猫はストロー(引力)
犬はスプーン(掬う)でお水を飲んでいる?

みなさまのお家の子のお水の飲み方を観察してみると、面白い発見があるかもしれません♪

新着情報

猫の日

トレーニング♪③