petsitter minette

バレンタイン♪


2月14日はバレンタインデー!!

バレンタインといえばチョコレート♡
大切な人へ送ったり、自分へのご褒美に…などなど
近年では色んなお店で様々なチョコレートが販売されていますね!
手作りされる方もいらっしゃるかと思います。
(筆者は一応家族に向けて作りますが、ほぼ自分で食べてしまうほどのチョコレート好きです。笑)

人間にとっては美味しく、健康にも良い成分が含まれているチョコレートですが
ペットちゃん達の食べてはいけない食べ物として有名です。
では、なぜ食べてはいけないのか?そしてもし食べてしまった場合どうすればいいのでしょうか?

チョコレートの主な原材料であるカカオ豆には、有害な成分が入っており、食べてしまうと下痢・嘔吐・急性心不全を起こす危険性があり、最悪の場合死に至るケースもあります。ココアも同じくカカオ豆からできてますので有害となります。

万が一、ペットちゃんが口にしてしまった場合は、無理に自分では処置を行わずにかかりつけの病院へ連絡しましょう。
その際、以下の点を伝えられるとより処置がスムーズに進みます。
・いつ食べたか
・何を食べたか
・どのくらいの量を食べたか
・何か症状が出ているか

もし、食べたものがまだ残っていたり、パッケージがある場合はそれを持っていくのもありです。
ペットちゃんには気をつけつつ、素敵なバレンタインデーをお過ごしください( ¨̮ )

新着情報

トレーニング♪⑤

お薬の管理